space×space


音楽、野球・・・色々語ります。HPとほぼ毎日更新ブログもあります。
by acidrock-music
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
以前の記事
カテゴリ
リンク
▼ブログ
飛び石日記
color roots

▼音楽
ACIDMAN
THE BACK HORN
UVERworld

▼プロ野球
お気に入りブログ
検索

ゴッホ。

今日は招待券を貰ったので国立近代美術館で開催中のゴッホ展に行ってきました。
美術は好きだし、今も美術を学んでいるわけですが、
ゴッホとかピカソとか、作家も大して知らないし作品も知りません。
印象派とか・・そういうのもさっぱりです。

美術館に行って得るものは確かにあると思うけど、
「コレ、芸術なの?」
って思う作品が多かったりします。
作家の死後、何年も経ってからその絵の価値が高まる、とかよくある話ですが・・・
そういうの何なんですかね?
絵に点数をつける、というか評価をつけるって・・・
人それぞれ見方も違うし・・・。
「この絵はピカソなんだよ!!」
とか言われても、私が見て何も感じなければ、
私にとってはピカソという人が描いた1枚の絵、にすぎない。

芸術?の世界ってよくわかんないですね。
基準は人それぞれなわけだから、良いも悪いもない、と私は思うわけです。

ゴッホ展に行ったのに「芸術とは何ぞや?」みたいなことを
偉そうに書いてしまいましたとさw

ちなみに、帰りに一緒に行った友達と皇居周辺をフラフラして、
夜空を見つつ、水や月を眺めてました。
風がやや強かったですが、パッとACIDMANの「水写」が聞きたくなって
2人で景色を見ながら聞いてました。
サビの部分で風がそれまでにないぐらい強く吹いて・・・
聞き終わるとピタっと風がやんだので何か不思議なものを感じました。

♪ACIDMAN 「水写」
[PR]
by acidrock-music | 2005-05-18 23:59
<< THE BACK HORN ヘ... カラオケ。 >>


ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧