space×space


音楽、野球・・・色々語ります。HPとほぼ毎日更新ブログもあります。
by acidrock-music
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
以前の記事
カテゴリ
リンク
▼ブログ
飛び石日記
color roots

▼音楽
ACIDMAN
THE BACK HORN
UVERworld

▼プロ野球
お気に入りブログ
検索

幸福論。

2日で2冊の本を読む。
これはたぶん私にとって小学生以来の快挙。

最近活字が読みたくてしょうがない。
そして夜中にそれを読むのが楽しみ。

今、須藤元気の「幸福論」を読み終えました。
3時間集中して一気に読んだのはかなり久々。
おもしろかった。

写真も綺麗だし、読みやすい。読んでて何回も笑った。

田口ランディの「オカルト」と同じで、考えてることが自分と似てるからついつい引き込まれて読んでしまう。

本を読みたい。
突如そう思ってから手にする本がピタリと当たる。

これは偶然じゃない。必然だったんだと思う。
何かがくっついて出来た偶然という名の必然。


それとはまた別に不思議な話がある。
一昨日あたりから3月生まれの人と何か通じているらしい。
まずは田口ランディが。
次に、昨日「音楽と人」のヒロト×峯田の対談を読んでヒロトも3月生まれと知った。
そして今、須藤元気も3月生まれと知った。
私も3月生まれ。
もちろん、この人たちの誕生日を意識したわけじゃない。
でもそこには何かが存在している。目には見えない何かが。

真面目な話、そう思った。

…と、だいぶ本の感想とはズレてしまいましたが…
この本を読み終えて思ったことは、
全ての物は一つ。
常に感謝の気持ちを持つことの大切さ。
ポジティブであればあるほど人は大きくなる。
ポジティブであれば自ずと未来も明るいものになる。
今をどう生きるか、過去をどう捉えるか。

考えれば考える程、ネガティブになる。だから直感を大事にする。
直感を過信してはいけないけれど、大事なことだなと気付かされました。

これ以外にもまだまだたくさん思ったことはあるけど上手く言葉に出来ない…
とりあえず、読んでみると何か変わるかも。

私はこの本、オススメします。
[PR]
by acidrock-music | 2006-03-15 06:10 | Book
<< WBC。日本×メキシコ。 ミュージックバトン。 >>


ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧