space×space


音楽、野球・・・色々語ります。HPとほぼ毎日更新ブログもあります。
by acidrock-music
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
以前の記事
カテゴリ
リンク
▼ブログ
飛び石日記
color roots

▼音楽
ACIDMAN
THE BACK HORN
UVERworld

▼プロ野球
お気に入りブログ
検索

カテゴリ:Book( 9 )

神様はいますか?

読書の秋。
映画鑑賞の秋。

どうやら今年はそうらしい。

最近

茶の味
グッドテイスト・エディション






SURVIVE STYLE 5+
プレミアム・エディション





の2本を鑑賞。
両方、今まで観た中で1、2位を争うぐらいツボ!!!!
超おもしろい。

両方浅野忠信が出てるけど両方いい。

「茶の味」はのほほん。
「SURVIVE STYLE 5+」ははちゃめちゃ。

「茶の味」の我修院達也が素晴らしすぎて爆笑(笑)
劇中で♪や〜まよ♪って歌が出てくるんだけど・・・
それがもうツボにハマりまくり。

「SURVIVE〜」はキャスト、衣装、メイク、セット、音楽・・・
全てが最高。
とにかくカワイイ。
奇妙奇天烈な感じだけどそういうのが好き。
・何度殺しても甦る謎の暴力妻(橋本麗香)。
・暴力を交わしつつ何度も殺しては埋めに行く夫(浅野忠信)。
・自信過剰な催眠術師(阿部寛)。
・ツボがちょっとズレてるCMプランナー(小泉今日子)。
・平穏な家庭の父からあるものへ・・・(岸辺一徳)。
・謎の殺し屋コンビ(荒川良々と謎の外人)。
・派手派手空き巣犯3人組(津田寛治、他2人)

・・・変人だらけ。とにかく。
観ないとわからない。このおもしろさ。

とにかく私のツボな2本。


そして読書。
これは

神様はいますか?
田口 ランディ

新潮社



田口ランディが自問自答する本。
その疑問が全部今自分が考えてることだったり。
・神様はいますか
・人と人はわかりあえますか
・友達って何でしょう
・魂は存在しますか
・・・・
と、とにかく自問自答。

で、田口ランディは「オカルト」読んだ時も思ったけど
考え方が似てるというか・・・
そんなんだからこの本もすんなり入ってくる。

まだ読み終えてないけど読んでておもしろい。
[PR]
by acidrock-music | 2006-10-31 22:17 | Book

素敵本。

今日もまた本屋へ。
そこでダヴィンチコード買おうか他の本にしようか迷った結果、
平積みされてない中からジャケ買いならぬブックカバー買いした本が


LOVE & FREE NEW YORK EDITION
高橋 歩 / サンクチュアリ出版



コレ。
ブックカバーがまず凝ってておもしろい!!
帯の「放浪しちゃえば?」って言葉からしてグッときたんですが、
中身も素晴らしい!!
著者があちこち奥さんと放浪の旅に出た先で書き残したメモだったり写真が
思いっきり詰まってる本。
写真も凄くいいし、言ってることもいい。
日本語、英訳両方書いてあるしなんかデザイン的にもかなり好き。
ちょっと高いけど買って良かった。
書店で見かけたら是非見てみて下さい。
かなりオススメです。
[PR]
by acidrock-music | 2006-08-13 22:29 | Book

眠死。


ハリー・ポッターと謎のプリンス ハリー・ポッターシリーズ第六巻 上下巻2冊セット (6)
J. K. ローリング

今日は早朝5時までハリポタ読んでたせいで1日めちゃくちゃ眠かった。

でもハリポタはおもしろい。
寝不足だろうが何だろうが先が気になって読み始めたら止まらない。
本読むのに時間かかる私でも4日?で読み終えました。

7巻の予想をたててはワクワクしてるんですが・・・
また2、3年ぐらい先まで待たないとなんでしょうね(苦)
早く読みたいっ!!!!
[PR]
by acidrock-music | 2006-05-29 22:56 | Book

また買い物。

今日は友達と買い物へ。
安いアクセサリーショップでまた何点か小物購入。

その後あるショップで欲しかったTシャツが半額になってたので即買い。

さらに違うショップで欲しい形のバッグを発見。
しかし結構値がはるので延期。
明日買いに行こうか・・・・・・

ダメですねぇ。
最近お金使い過ぎ。どうにかしなきゃ。

あと今日本屋で今まで見たことない雑誌、
「LB“人生を楽しむダントツな人の雑誌”中州通信」
表紙が寺島進で、インタビューかなり載ってたので買っちゃいました(笑)
しかも“ダントツな人”って何(笑)
寺島進特集のあとに“いぶし銀野球選手”特集なんかもあって・・・
宮本慎也がピックアップされてたり、「古田のブログ」も紹介されてました。

一体この雑誌、なんなんでしょう。
初めて見ました。
どうやら今号のテーマ「いぶし銀な男たち」。
かなり渋い一冊です。

私は買うか微妙な雑誌は紙質と値段でどうするか決めるんですが、
この雑誌、映画パンフっぽくて良いです。
あとこの紙が好きです(笑)
見かけたら手にとって触ってみて下さい(笑)
[PR]
by acidrock-music | 2006-05-12 22:35 | Book

鬼ごっこと本好き男。

番組名は「リアル」だったかな?
フジで深夜やってた番組なんですが、前は早朝の渋谷で芸能人がハンターから逃げるというもの。
1秒100円で最後まで逃げ切ればその分のお金が貰えるって仕組み。

これがかなりおもしろかったんですが、今日またやってました!
今回の舞台は江戸の町。
国生さゆりとかTIMとかが逃げてました。
そして更に今回は鬼ごっことは別に爆弾解除のゲームまであっておもしろかった。不定期?企画でやってるみたいなんでやってたら是非ご覧あれ!


その後、たまたま爆笑問題のススメ、最終回にして初めて見たんですが、今日は太田光の死ぬまでに読め!という本を紹介してまして。
太田は太宰治の「晩年」を紹介しつつ、以前ここに書いた太宰の「人間失格」の話もしてました。それを聞いてたら「晩年」も読まなきゃダメだと思ったので今度古本探しに出ようと思います。
あとこれまた今読んでる宮沢賢治「銀河鉄道の夜」も絶賛。
やっぱ名作なんですねぇ。太田の話聞いてたら何か好み?似てるかも…と思ったので他のオススメ本も読んでみようかと思ってます。

かなり熱く太田が語ってるの見て好感度アップ!
本に詳しい…本を読む男性は素敵です。
[PR]
by acidrock-music | 2006-04-01 03:07 | Book

色々買いました。

昨日古本で色々購入。
まだ読んでませんが買ったものをアップします。



星の王子さま―オリジナル版
サン=テグジュペリ Antoine de Saint‐Exup´ery 内藤 濯 / 岩波書店



半額だったので購入。
星の王子さま、本屋で見ると何冊もあるんでどれ買っていいかわからず買ってなかったんですが・・・見つけたので買っちゃいました。


縁切り神社
田口 ランディ / 幻冬舎

田口ランディ集め中なので。
105円コーナーにこれしかなかったのでまずはコレを(笑)


銀河鉄道の夜
宮沢 賢治 / 集英社

これまた105円。
とりあえず105円で色んなもの読んでやろうって魂胆です。


思いがけず出会ったのが

STAND UP!ノベライズ
金子 ありさ 浅野 美和子 / ワニブックス

ちょっと前にドラマやってました。
出演者の二宮くんことニノと成宮くんが好きなので・・・w
(ちなみに元ジャニファンでニノファンでした。←若干過去形。笑)
話もバカっぽい・・・いやバカだけどおもしろいので好きです(笑)


そして普通に本屋で

NANA 15 (15)
矢沢 あい / 集英社

新刊。
最近なんだか初期の頃のおもしろさがないような・・・。
今回も微妙・・・。
4月からアニメ化。どうなるんでしょう。

とりあえず読みやすいStand up!から読んでるんですが・・・読んでる時の姿勢がおかしかったのか、
今朝起きたら左肩から首筋がバッキバキに痛い。
初めてマッサージチェアー欲しいと思いました。

♪ACIDMAN 「ある証明」
[PR]
by acidrock-music | 2006-03-17 23:00 | Book

幸福論。

2日で2冊の本を読む。
これはたぶん私にとって小学生以来の快挙。

最近活字が読みたくてしょうがない。
そして夜中にそれを読むのが楽しみ。

今、須藤元気の「幸福論」を読み終えました。
3時間集中して一気に読んだのはかなり久々。
おもしろかった。

写真も綺麗だし、読みやすい。読んでて何回も笑った。

田口ランディの「オカルト」と同じで、考えてることが自分と似てるからついつい引き込まれて読んでしまう。

本を読みたい。
突如そう思ってから手にする本がピタリと当たる。

これは偶然じゃない。必然だったんだと思う。
何かがくっついて出来た偶然という名の必然。


それとはまた別に不思議な話がある。
一昨日あたりから3月生まれの人と何か通じているらしい。
まずは田口ランディが。
次に、昨日「音楽と人」のヒロト×峯田の対談を読んでヒロトも3月生まれと知った。
そして今、須藤元気も3月生まれと知った。
私も3月生まれ。
もちろん、この人たちの誕生日を意識したわけじゃない。
でもそこには何かが存在している。目には見えない何かが。

真面目な話、そう思った。

…と、だいぶ本の感想とはズレてしまいましたが…
この本を読み終えて思ったことは、
全ての物は一つ。
常に感謝の気持ちを持つことの大切さ。
ポジティブであればあるほど人は大きくなる。
ポジティブであれば自ずと未来も明るいものになる。
今をどう生きるか、過去をどう捉えるか。

考えれば考える程、ネガティブになる。だから直感を大事にする。
直感を過信してはいけないけれど、大事なことだなと気付かされました。

これ以外にもまだまだたくさん思ったことはあるけど上手く言葉に出来ない…
とりあえず、読んでみると何か変わるかも。

私はこの本、オススメします。
[PR]
by acidrock-music | 2006-03-15 06:10 | Book

オカルト。

先日紹介した
田口ランディの「オカルト」。
今日は早く寝ようとしたものの、考え事をしているうちに眠れなくなり続きを読み始め、結局全部読みました。

この本、かなり私好みでした。
あとがきにもあったんですが、不思議な体験とかってのは走り書きみたいなものの方が伝わりやすい。
あと、夜中の長電話みたいな…著者と話してるような感覚で読みやすい。

数字の不思議な話、カミサマ、霊感。
虫歯と桜の話。

読んでて思ったのが考えてることが似てるってこと。

これから田口ランディの本、集めて読んでみようと思います。
[PR]
by acidrock-music | 2006-03-14 05:00 | Book

人間失格。

友達からかれこれ1年ぐらい借りている本。

太宰治の「人間失格」

をやっと読み終えました。

途中まで読んではしばらく読まず…そして内容忘れる。
これの繰り返し。
しかし本が読みたい衝動にかられ、2日で読みました。

壮絶…

もうこんな人生あるのか?ってぐらい。
ただなんかわかる部分…というか自分と似た部分もあって…。
言葉遣いが難しかったりで若干苦労しましたが良かったです。

次は大江健三郎の「死者の奢り・飼育」にトライです。
[PR]
by acidrock-music | 2006-02-28 04:04 | Book


ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧